れのみの4コマ -不戦敗女のブログ-

4コマまんが、同人誌、コミティア、バイト生活、貧困女子・・・

2015年09月

コミティア01

4回目(2014年8月)

4回目のコミティアには、新刊の同人誌のほか、Tシャツ、ポストカード、シール、ペンケースも作って持っていきました。なんだか本よりグッズの方が充実してますね・・・。

キャラクターものを作ってみたいと前々から思っていたので、ネコとスマホを掛け合わせた「ニャイホーン」というオリジナルキャラのグッズをたくさん作りました。

ニャイホーンTシャツ


そこそこ手に取ってもらえましたが、ちょっとだけ作っていた「プリンちゃん」というキャラの方が反応がよかったです。なぜならプリンちゃんの方は4コマにしてツイッターとブログで発表していたからです。ツイッターの知り合いの方が気付いてくれたりしてびっくりしました。結構見て下さっているんですね・・・。

コピー ~ プリンタイトル


自分の中では「ニャイホーン」もこんな喋り方をするこんな性格のやつで・・・としっかり妄想が広がっているんですが、具体的に4コマなりイラストなりにして見せないとわからないし知ったこっちゃないですよね。

作っていて私個人は楽しかったんですが、キャラクターものは世界をしっかり見せてからだな〜と思いました。それでも手にとって下さった方、本当にありがとうございました!


4回目の時、自分なりにやってみた工夫は、当日コミティアが始まる前に新刊本やグッズの写真をツイッターにアップしたことです。会場のビックサイトまで移動する間にせっせとアップしていました。

コミティアに来られる人に向けてお知らせするためです。

できればコミティアに参加する方がソワソワしはじめる2〜3日前くらいには当日持っていくものをすべて画像で見せて、(『おしながき』みたいな感じに、きれいに画像にひとまとめにしてる方もいらっしゃいます)前日の夜に改めてお知らせすればもっとよかったのかもしれませんが、当日ギリギリまで作業に追われていてそんなところではありませんでした・・。


毎回、反省することが多いコミティアですが、次に参加した5回目は自分の中でさらに一番反省の多い日になってしまいました。

その理由とは!?たぶん続きます!

コミティア02
コミティア参加歴のつづきです。

3回目(2014年5月)

同人誌の新刊と既刊本、そして前回売れ残ってしまったTシャツ&ポストカードを持って参加しにいきました。


2回目の時と違ったのは、ツイッター上でやり取りをしていた方などと実際に会えたりお話ができたことです。顔見知りの方が徐々に増え始めた気がしました。コミティアの常連でサークル参加している方がわざわざ声をかけにきて下さったりと、とてもうれしかった思い出があります。

ですが自分からもご挨拶に行きたくても席を離れられずなかなか行けないことが多いです・・・。

ここが一人参加の辛いところですね。じっくり見て周りたい方はお友達と参加して店番を頼むのがいいかもしれません。

あと単純に方向音痴のため行きたいスペースまでたどり着けません。ビックサイト広過ぎ。

勘で行くとヘタしたら自分のスペースに戻れないこともあります。

大人なので迷っても平然を装うようにしていますが、心の中では泣きながら「すみません、私のスペースどこですか!?◯ー◯◯番はどっち方向ですか!?」と道行く人に聞きたい気持ちでいっぱいです。

事前に配置図をチェックして頭の中に大体の場所を入れておくと迷う可能性が減りますよ。

トイレや出張編集部への持ち込み、買い物などでどうしても席を空けないといけないこともあると思いますが、そういう時はスペースに「外出します ◯時〜◯時まで」など書き置きをしておくといいですよ。

そうすると買いに来てくれた方がまたその時間に戻ってきてくれる可能性があります。


それとコミティアに参加してものすごく残念だったのがせっかく来てくれた人に会えなかったことです。

たまたま席を空けていたり、私の遅刻により時間が合わなかったり・・・。

ほんとに一期一会なのでなるべくその場にいようと思っています。

あと遅刻は厳禁ですね・・・。
何が起こるかわからないので余裕を持った準備をしようと毎回反省しています。

4回目に続きます!

コミティア 新刊

今回もコミティアに参加したときの感想を書いてみたいと思います。
1回目とあわせてお読みください。


2回目(コミティア105)

コミティアは1年に4回あります。

初めて参加した「コミティア104」の3ヶ月後に開催された、「コミティア105」にも再び参加をしました。2013年8月のことです。


2回目のコミティアではグッズを作って持って行きました。

夏真っ盛りの8月の開催だったのでオリジナルTシャツ3種類と、夏っぽいポストカード2種類、あと前回出した4コマ本(既刊)と新たに作った4コマ本(新刊)です。それぞれ各10部ほど。

どれもそこそこ売れたのでちょうどいい分量だったと思います!

そう、Tシャツ以外は・・・。

安い同人誌やポストカードならまだ同情や哀れみで購入してくれる方もいますが、無名のバイト民が作った値段高めのTシャツなど売りにだしたところで当然見向きもされませんよね。サイズもS・M・Lとユニクロ並みに充実させたのに大きな赤字になってしまいました・・・。

でもそんな不人気なTシャツでも、ごくわずかですが買ってくれた方もいました。この時購入していただいた方は今でも神だと思っております。いまだに足を向けて眠れません。

Tシャツは購入してくれた方がその後も何度も身につけてくれるものなので、
売れたときは同人誌とはまた違ったうれしさがありました。


そんな失敗と救いを味わった2回目のコミティアでした。


成熟の後半戦(3回目以降)はまた書きます!

コミティア1回目の記事はこちらです

このページのトップヘ