好きな音楽を人に知られるのが恥ずかしいです。

皆さん恥ずかしくないですか?音楽の趣味ってその人の生き様を多少なりとも表していると思うからです。だから人となりがなんとなくバレてしまいますよね。

それってものすごく恥ずかしくないですか?

パンクロックとかビジュアル系の音楽が好きな人はそれっぽい格好するじゃないですか。すごいですよね。メッセージ性を発しまくっていますよね。

私は服飾によりメッセージ性を発するのが恥ずかしい。ギャルですよ、高そうな女ですよ、サブカル好きですよ、等。

しかし自分をそれっぽいものに装うイコールおしゃれだと思うので、それができないために産地直送ドロつき野菜のようなイモ人間のまま数十年過ごしてしまいました。

ゲームの世界でも魔法使いは魔法使いの、踊り子は踊り子の装備をするじゃないですか。勇者は腰ミノをつけないじゃないですか。

たぶんそうやってちゃんとなりたいイメージに自分を近付けていっているんですよね。世の中の人は。初期装備でウロウロしてたらナメられて当然なんですよね。

このまま何にも染まれずにいいのか?と思い直して、ごひいきのバンドのTシャツなどを着て外を歩く訓練をこっそりしているのですが(迷走している)このあいだ前から歩いてきたギターをしょってるバンドマン風の人が私のTシャツを見て、オ、という顔をしたんですよ。そういうことなんですよね。バンドTシャツを着て出歩くというのは、そういうことなんだ・・・。

好きなものに対しては意識が近くなりすぎて客観的になれないのも恥ずかしいです。どうすればいいんだ・・・。いや、こんなギンギンの自意識で生きてることが1番恥ずかしい。

もうみんなあそこに葉っぱ1枚で過ごせばいいのに。